見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・1月(睦月/January)
    ・16日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「小寒」から10日
    ┗「大寒」まで4日
    仏滅
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼イイダコ料理の傑作、砂糖醤油煮



イイダコにはちょいとした下ごしらえが必要になる。まず墨袋を取り除く。次に塩でもみ洗いしながらぬめりを取り除く。こうしてから料理にかかる。日生では煮ものや辛子酢味噌和え、キュウリなますで楽しむ人が多い。煮ものはイイダコをいったん軽くゆでてから、それを水と醤油と砂糖の煮汁できりっと煮付ける。日生ではこれを砂糖醤油煮という。辛子酢味噌和えはゆでたイイダコを食べやすい大きさに切り、酢と味噌と辛子と砂糖をすり鉢ですり合わせた辛子酢味噌で和える。キュウリなますはゆでたイイダコを適度な大きさに切り、キュウリの薄切りを混ぜ合わせて甘酢に浅く漬け込んだものだ。
日生の漁師が「2月頃の飯粒を持ったイイダコはうまいもんじゃ」というように、イイダコは卵を抱えた頃に味わいたい。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070243
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼イイダコ料理の傑作、砂糖醤油煮

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本