見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・15日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から8日
    ┗「処暑」まで8日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:3
    月名(旧歴日):三日月/初月(ういづき)/月の剣
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼イカの足「ゲソ」は下足のこと



スルメイカの語源は、するめの多くがこの種類のイカで作られるためと思われる。もう一説あり、墨を吐く群れを意味する「スミムレ」からスルメに転じたともいわれる。魚偏に「たやすい」意味の易の字を加えたのは、容易にとれたからだろう。
スルメイカは地方によって呼び方が変わる北海道ではマイカ、関西ではマツイカ、九州では二番イカの名前があり、アカイカと呼ぶ土地も少なくない。居酒屋などでは、するめを「あたりめ」と呼ぶ。するめの「する」がばくちの「擦る」に通じるため「あたり」としたとされる。もともとは博徒の隠語であった。古くから祝い事にするめを贈る習慣があり、これはイカは足(おあし=お金)が多いことに由来するそうだ。またイカの足をゲソと呼ぶのは、下足を略したもの。履き物を整理するのに10足(イカの足は10本)ずつまとめたからだ。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070114
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼イカの足「ゲソ」は下足のこと

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本