見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・21日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から14日
    ┗「処暑」まで2日
    大安
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼タイと付いてもタイでない魚が多い



タイの語源は「タイラウヲ」(平魚)と思ってよいだろう。漢字では魚偏に広く行きわたるを意味する周を書く。タイは北海道から九州までの日本近海にあまねく生息していることから、この字が当てられたのだろう。
マダイは国内のどこでも手にはいり、姿がよいため古くから祝い魚として用いられてきた。各地の遺跡からマダイの骨が出土していることを見ても、古代人が神事に使っていたと想像できる。七福神の恵比寿様が小脇に抱えているのもマダイである。そんな日本人好みの魚にあやかって、タイの名を付けた魚がいやになるほど多い。よく知られたところでも、アマダイ、キンメダイ、アコウダイ、イシダイなどがあり、これらはタイの仲間ですらない。イズミダイやチカダイの名で売られているのは、東アフリカ・中東が原産国のティラピアという養殖淡水魚である。正真正銘のタイ科の魚は意外と少なく10種類余り。なじみのものでは、マダイはもちろん、キダイ、チダイ、クロダイにすぎない。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070047
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼タイと付いてもタイでない魚が多い
  1. ◆「▼タイと付いてもタイでない魚が多い」の関連ワード

  2. ▼紀州漁師は伝統漁法でマダイを狙う

  3. ▼紀州流タイ茶漬けの作り方

  4. マダイ

  5. 真鯛


A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本