見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・15日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から7日
    ┗「霜降」まで8日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 日立【ひたち】


日立市では、日立製作所を「ヒタチ」ではなく「日製」と呼ぶ



茨城県日立市は、日立製作所のいわゆる企業城下町だ。トヨタ自動車対する豊田市の関係と同じである。市の人口の約三割は日立製作所グループの社員かその家族だという。一般に、日立製作所のことを略して呼ぶ場合は「ヒタチ」という。ところが日立市内では、「ヒタチ」と呼ぶと、それは市の呼び名であって、日立製作所のこととはみなされにくい。そこで日立市民は、日立製作所を「日製」と呼んで、日立市と区別していることが多い。日立製作所近くの信号機は、「日立○○工場前」ではなく「日製○○工場前」と表示されている。バス停同じく「日製○○門」といった表示である。日立市と日立製作所の強いつながりが生まれたのは、日立銅山で使う掘削機械やポンプモーターの修理工場を久原房之助氏が営んでいたことによる。この久原鉱業所から独立して生まれたのが日立製作所だった。創業は一九一〇(明治四三)年、小平浪平氏が日本で初めての五馬力モーターを完成させたときである。さて、日立市の「日立」の地名の起源については謎が多い。日立市の前身である日立村は、宮田村と滑川村が合併してできた。ところが、名称については、なぜ「日立」になったのか不明なのだ。一説には、水戸藩の二代藩主徳川光圀が、日立市の山である神峰山で朝日を眺めたところ、非常に素晴らしく、「この眺めは藩内でもいちばんだ」といったので、常陸国の呼び名をもらって「日立」としたといわれている。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820741
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:日立の樹  ヒトゲノム計画  美術館  美人  

   


  1. 雑学大全2>社会>企業    >    日立
  1. ◆「日立」の関連ワード

  2. 日立の樹

  3. ヒトゲノム計画

  4. 美術館

  5. 美人


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2