見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・18日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から10日
    ┗「霜降」まで5日
    赤口
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 鼻水【はなみず】


鼻水の色って、どうして変わるの?



鼻水にもいろいろ色がある。無色透明でさらさらしている鼻水もあるし、青みがかっていたり、黄色っぽかったりする。なぜだろうか。まず、鼻水というのは、無色透明の水様性鼻漏のみをいうらしい。そのほかのものも総合して、鼻からたれてくるものは「鼻汁」という。鼻汁の色や状態は疾患と関係が深い。慢性副鼻腔炎の場合は黄色くて粘り気のある鼻汁、急性副鼻腔炎の場合は黄色くてさらさらした鼻汁、どちらも顔の骨のなかにある鼻の近くの空洞である副鼻腔の粘膜に炎症が起こり、膿が溜まるため色がつく。つまり、鼻汁の色は、細菌感染を起こした好中球という鼻のなかの白血球が膿になったときの色なのだ。好中球の数が多ければ、より黄緑色が濃くなり、少ない場合は黄色っぽくなる。この病気、ひどくなると、かつては蓄膿症と呼ばれていたが、いまは副鼻腔炎というのが一般的だ。なお、アレルギーや急性鼻炎の場合は、鼻汁に色はつかずに無色透明になる。とくにアレルギー性鼻炎の場合は、花粉やダニなど、アレルギーの原因物質と抗体が反応して結合してしまい、鼻の粘膜神経と血管を刺激してしまうために起こるので、粘液だけが大量につくられて、つらいのである。いわゆる花粉症などの鼻汁も、この透明のものである。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820716
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:パブ  バベルの塔  花札  鳩ぽっぽ  

   


  1. 雑学大全2>生活>健康    >    鼻水
  1. ◆「鼻水」の関連ワード

  2. パブ

  3. バベルの塔

  4. 花札

  5. 鳩ぽっぽ


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2