見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・18日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から10日
    ┗「霜降」まで5日
    赤口
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 相対性理論【そうたいせいりろん】


「暇だった」から生まれた相対性理論!?



二〇世紀最大の理論物理学者といえば、アインシュタインだろう。彼の相対性理論は、その内容は知らなくとも、誰でもその名だけは知っている有名な物理学の理論である。物理学の様々な領域にわたって業績を残しているアインシュタインだが、「特殊相対性理論」のほか、「光量子仮説」「ブラウン運動の理論」という、二〇世紀の物理学の礎ともいえる三つの理論を提唱した。その三つの理論は、「奇跡の年」と呼ばれる一九〇五年に発表されたのだが、当時の彼の本業は物理学者ではなくスイスの連邦特許庁の役人だった。いわば公務員のようなものである。彼は一九〇二年から七年間、そこで特許申請されたものの合否審査を担当していたという。一介の公務員が、なぜこんなにも輝かしい業績を残し、歴史にその名を残すことができたのだろうか。理由の一つに「暇だった」ということが考えられる。アインシュタインは、暇な時間には当時の最先端の物理学雑誌を読みあさり、自論を展開、確立していったと考えられている。とはいえ、暇だからといって物理学の研究に精を出す人は限られているだろうし、どんなに暇だからといって、普通の人が相対性理論を思いつくわけはない。やはり「アインシュタインは天才だったから」というひと言につきるのかもしれない。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820497
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:ゾウムシ  そうめん  想像妊娠  葬式  

   


  1. 雑学大全2>学校じゃ教えてくれない?!>学問    >    相対性理論
  1. ◆「相対性理論」の関連ワード

  2. ゾウムシ

  3. そうめん

  4. 想像妊娠

  5. 葬式


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2