見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・18日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から11日
    ┗「冬至」まで4日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:29
    月名(旧歴日):晦(つきこもり/つごもり)/堤月(ていげつ)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 くいだおれ人形【くいだおれにんぎょう】


なにわ名物「くいだおれ人形」には、実は家族がいた!



アメリカにケンタッキーフライドチキンカーネルおじさんがいるなら、日本にだって「くいだおれ人形」がいる。しかも「くいだおれ人形」は、世界中を探しても大阪・ミナミの道頓堀にたった一人しかいない。この人形は、一九四九(昭和二四)年に、その名も「大阪名物くいだおれ」という店が開店した当初から、店のシンボルとして店頭に置かれている。名前を「くいだおれ太郎」といい、誕生日は開店と同年の六月八日になっている。とはいうものの、実は開店日に店頭デビューしたのは太郎の「親父」だった。当時の人気喜劇俳優・榎本健一に似せた顔で、ハチマキとハッピ姿だった。手に乗せた盆に生ビールジョッキを置いて、電動でくるくる回転していた。ところが、回転するたびにビールがこぼれてしまうため、わずか一週間で引退し、息子の太郎が引き継いだ。一説では、人形制作を依頼された文楽人形師が、創業者の顔に似せてつくったものだという。また、太郎には弟の「くいだおれ次郎」もおり、顔は瓜二つだが太鼓は叩かずバンザイをしているところから「万歳次郎」とも呼ばれる。次郎は、何かおめでたいことがあったときだけ店頭に出てくるのが仕事だ。太郎が大阪名物として人気者になると、一日郵便局長に借り出されたり、国際親善で外国旅行に出かけることになったりと、店頭から姿を消すこともある。そんなときは、次郎が代役を務めることもあるが、「只今出張中」の看板が出されていることもある。店にとっては、単なるキャラクター人形ではなく、店の看板であり、誇るべき「のれん」ということのようだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820244
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:空海  空港  銀の鈴  金の鯱  

◆「くいだおれ人形」がよく分かる関連まとめ


   


◆関連最新まとめ


  1. 雑学大全2>生活>モノ    >    くいだおれ人形
  1. ◆「くいだおれ人形」の関連ワード

  2. 空海

  3. 空港

  4. 銀の鈴

  5. 金の鯱


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2