見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・14日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から6日
    ┗「霜降」まで9日
    友引
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ほくろの毛【東京雑学研究会編】


§ほくろに太い毛が生えてくるのはなぜか?



ほくろは身体中、いろんな部分に見られる。たいして気にならないものだが、顔のほくろは、時にはまじまじと見つめてみることもあるだろう。目の近くの泣きぼくろや口の周りのお喋りぼくろなど、愛嬌のあるほくろも少なくない。しかし、それに太い毛が生えてきたりすると、やはり気になる。毎朝の洗顔ケアのたびに、どうしたものかと考え込む人もいるかもしれない。
ほくろという黒い点は、表皮の下のメラニン動植物の細胞にある黒い色素)産生細胞が活性化し、メラニンを大量に作り出すためと考えられている。日焼けの場合も同じように、メラニン産生細胞が活性化して肌が黒くなるが、一時的なもので、日が経つにつれ、またもとの色に戻る。ほくろの場合は、細胞が活性化したままなので、ずっと黒いのである。
盛り上がったほくろは、皮膚の一種の奇形ということだ。皮膚の表面から〇・二ミリ以内のところにできる母斑細胞に、隣の細胞とつながるための結合組織が欠けているため、隆起しやすいとのこと。
皮膚に生えている毛は、表皮細胞が変形したものである。メラニン産生細胞の活性化がつづき、その上の表皮細胞まで活性化されると、毛根の奇形を生み、毛が正常に伸びず、長くなったり太くなったりすることになる。
たいていのほくろは何ら心配のないものであるが、たまに、急に大きくなったりするものがある。これには要注意。また、手のひら、足の裏などあまり日光が当たらない部分に、黒い色素を持つ斑点ができたら、これも要注意である。メラノーマという悪性のガンである場合があるので、すぐに診察を受けるようにお勧めする。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670877
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:ホタテガイ  ホタル①  頬杖  ボウリング  

   


  1. 雑学大全>ヒトの不思議>人体    >    ほくろの毛
  1. ◆「ほくろの毛」の関連ワード

  2. ホタテガイ

  3. ホタル①

  4. 頬杖

  5. ボウリング


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全