見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 二日酔い①【東京雑学研究会編】


§お酒を飲みすぎるとなぜ二日酔いになるのか?



楽しい酒、苦い酒、やけ酒・・と、世の中にはいろんなお酒を飲む人がいるが、どの酒も飲みすぎると、つぎの日にはつらーい半日が待っている。二日酔いである。誰でも一度や二度は経験があるはずだ。
頭はズキズキ、胸はムカムカ。そばで大声を出されようものなら、飛び上がらんばかりになる。こんな苦しみは二度とごめんだと、そのときはみんな殊勝にそう思う。しかし、忘れた頃にまたくり返すというのが人間のようだ。
この二日酔いメカニズムはこうである。アルコールは血液に運ばれて全身をめぐり、ついには肝臓に集まる。人体の化学工場とも言われる肝臓は、酵素を使ってアルコールアセトアルデヒド、酢酸、水、二酸化炭素に分解、最後は尿や汗として体外に排泄する。
この中のアセトアルデヒドという成分、なかなか分解しにくい物質なのだ。毒性が強く、頭痛、吐き気顔面紅潮、動悸、発汗などの不快症状をもたらす。少量のアルコールなら心配ないが、多量に摂取した場合、肝臓の処理能力の限界を超えることがある。そこで、分解されないままのアセトアルデヒドが、血液とともに身体中を駆け巡る。この間が、あの不快な二日酔い状態というわけだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670826
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:二日酔い②  二日酔い③  豚に真珠  婦人専用車  

   


  1. 雑学大全>生活>健康    >    二日酔い①
  1. ◆「二日酔い①」の関連ワード

  2. 二日酔い②

  3. 二日酔い③

  4. 豚に真珠

  5. 婦人専用車


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全 
全辞書・辞典週間検索ランキング
[1位] Q:日本の南のほうで発生した台風は、はじめは、どちらの方角に動きますか。
教科書クイズ [東京書籍]
[2位] 智に働けば角が立つ情に棹させば流される意地を通せば窮屈だとかくに、人の世は住みにくい
名言名句の辞典 [あすとろ出版]
[3位] Q:たまごからかえったばかりのメダカの子どもがおなかにつけているものは、何ですか。
教科書クイズ [東京書籍]
[4位] Q:庄内(しょうない)平野では夏の季節風のことを何とよんでいますか。
教科書クイズ [東京書籍]
[5位] 火元責任者
雑学大全2 [東京書籍]
[6位] Q:台風が発生するのは、日本からみてどの方角ですか。
教科書クイズ [東京書籍]
[7位] Q:体内に運ばれてきた養分の一部を一時的にたくわえ、必要なときに、全身に送り出すはたらきをしているのは次のどれですか。
教科書クイズ [東京書籍]
[8位] Q:食べ物がだ液などで体に吸収されやすい養分に変えられたりすることを(  )といいます。(  )に入ることばは、次のどれでしょう。
教科書クイズ [東京書籍]
[9位] ゆく川の流れは絶えずしてしかも、もとの水にあらず
名言名句の辞典 [あすとろ出版]
[10位] 「驚く・驚き」に関する慣用句
日本語使いさばき辞典 [あすとろ出版]