見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・18日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から11日
    ┗「小雪」まで4日
    友引
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ナマケモノ②【東京雑学研究会編】


§意外ときれい好きなナマケモノ



これほど怠惰なナマケモノも、なぜかきれい好きである。
ナマケモノの排泄物はほとんど無臭で、木の上からぶちまけたとしても、さほど目立たない。ジャガーなどの肉食動物にも、勘づかれずにすみそうである。
それなのに、ナマケモノはちゃんと樹から降りて、その場にしっぽで穴を掘り、その中に用を足す。ウンチをしたら、木の葉で隠すという意外な一面も見せる
もっとも、本音を吐くと、これも面倒なのだろう。樹から降りるといっても、幹につかまったまま地球の引力に身を任せてズルズルすべり落ちるだけだし、排泄もめったにしない。上野動物園の記録では、およそ一〇日に一回だったという。
これほど不精なのに、ナマケモノは地球上におよそ五〇〇〇万年前に現れ、現在まで生き延びてきたしぶとい生物なのである。首尾一貫した省エネルギー計画の成功例というべきだろう。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670714
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:ナマコ  ナメクジ  ナマケモノ①  ナポレオン  

   


  1. 雑学大全>生物の不思議>動物    >    ナマケモノ②
  1. ◆「ナマケモノ②」の関連ワード

  2. ナマコ

  3. ナメクジ

  4. ナマケモノ①

  5. ナポレオン


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全