見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・15日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から8日
    ┗「小雪」まで7日
    大安
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 男性の視線【東京雑学研究会編】


§男性は年齢によって女性の体の気になる部位が変わる?



目の動きを観察した興味深い心理学の研究がある。男性の視線、特に女性を見る場合、顔以外の部分ではどこを見ているかということだ。
大きなおっぱいとその谷間、あるいは、ミニスカートから伸びた足。どちらも気にかかるとしても、眺める男性の年齢によって、その視線が定まる先は、違ってくるそうだ。
一般に若い男性は、胸の谷間を好むといわれる。オジサンになると、超ミニスカートとそれから伸びた足を好むらしい。年齢とともに、だんだん視線が下の方に移るそうだ。
なぜなのか、その理由はよくわかっていないというものの、一説によると、若い頃は幼児の部分を引きずっているので、授乳のイメージの強い胸に視線を注ぐ。そして、年齢が上がるとともに、関心がセックスに移り、視線も性器に近い下半身に移るのではないかというのだ。
上半身の動作はかなり意識的なものになるのに対し、たしかに下半身は無防備で、スキが出やすいかもしれない。特に、性的な情報が出やすいという説もある。熟年の男性はそれに注目しているそうである。
セクハラという言葉が職場でもどこでも当たり前の用語と化した現在、世の男性は自分の目のやりどころに用心したい。とんでもない事件に発展しかねない今日この頃なのだから……。
しかし、逆に男性の関心を引きたい女性の場合、この研究の成果を応用すると、自分のセックスアピールをさらに発揮できるかもしれない。
どちらにしてもあまり調子に乗らないほうが賢明といえよう。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670600
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:チェルノブイリ  地球①  男性の浮気  男性  

   


  1. 雑学大全>ヒトの不思議>男と女    >    男性の視線
  1. ◆「男性の視線」の関連ワード

  2. チェルノブイリ

  3. 地球①

  4. 男性の浮気

  5. 男性


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全