見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・18日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から10日
    ┗「霜降」まで5日
    赤口
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 勝訴【東京雑学研究会編】


§「完全勝訴」と「全面勝訴」はどちらがよいのか?



裁判での判決で勝訴したときに「完全勝訴」と「全面勝訴」という表現がある。いったいどういう違いがあるのだろうか。
これは判決の内容によって、二つの表現が使い分けられている。実際の裁判を想定して説明してみよう。
例えば、騒音の問題で先方に慰謝料を二〇〇万円要求し、さらに防音装置を備えつけてほしい、夜九時以降は物音をたてないでほしいという要求を出していたとする。判決で、三つの要求がそのまま認められれば、これは「完全勝訴」である。請求通りの回答である。しかし、慰謝料が一五〇万円、防音装置をつけ夜一一時以降は静かにするということになった場合には「全面勝訴」となる。金額が減らされており、時間が九時から一一時となっているので、完全とはいえない。
同じように「一部勝訴」という場合もある。それは、例えば貸したお金を返せという裁判のときに、貸したはずの全額でなく、その半分を返すようにという判決が出た場合である。これを「痛み分けの判決」といったりするのである。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670466
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:丈夫  小便小僧  条件反射  春分・秋分の日  

   


  1. 雑学大全>社会>事件    >    勝訴
  1. ◆「勝訴」の関連ワード

  2. 丈夫

  3. 小便小僧

  4. 条件反射

  5. 春分・秋分の日


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全