見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・16日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から9日
    ┗「小雪」まで6日
    赤口
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 自由の女神とエッフェル塔【東京雑学研究会編】


§「自由の女神」と「エッフェル塔」の意外な関係



ニューヨーク港にそそり立つアメリカの象徴「自由の女神」。そしてパリの街にそそり立つ「エッフェル塔」。「自由の女神」が完成したのは一八八六年で「エッフェル塔」はその三年後に完成している。
遠く離れ、何の関係もないように見える二つの歴史的建造物だが、実は強い縁で結ばれているのである。
実は、この二つに関わっているのはフランスの建築家エッフェルだったのだ。
「自由の女神」はアメリカの独立を記念して、フランスからアメリカへプレゼントされたものである。だから、この女神は右手に自由の松明を掲げ、左手に独立宣言書を抱えているのだ。像は彫刻家のバルトルディがデザインしたものだが、エッフェルはその像の骨組みと台座を製作したのである。
彼はその三年後、パリの万国博覧会を記念して、「エッフェル塔」を手掛ける。二つの世界的に有名な建造物に関わった幸運な男となったのである。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670457
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:自由の女神像①  自由の女神像②  首脳会談  首相  

   


  1. 雑学大全>地理>場所    >    自由の女神とエッフェル塔
  1. ◆「自由の女神とエッフェル塔」の関連ワード

  2. 自由の女神像①

  3. 自由の女神像②

  4. 首脳会談

  5. 首相


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全