見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・18日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から11日
    ┗「小雪」まで4日
    友引
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 シェイクスピア【東京雑学研究会編】


§シェイクスピアは実は架空の人物だった!?



歴史が誇る偉大な劇作家シェイクスピアには、なんと四〇〇〇通りものつづり方がある。もちろん、彼が世界的に有名だからなのだが、本人自筆のサインすら、定まったものがなく、四四通りもの書き方をしているのである。もしかしたら、決めていたものがあったかも知れないのだが、現在残されている原稿にはそういった違ったつづり方ばかりがある。
このシェイクスピアであるが、実はこれは仮名だったという説がある。
いちばん有力な本人にあげられているのが、フランシス・ベーコンである。シェイクスピアの実像に迫ろうとしたのは、ウィルモットという牧師である。彼の死から一世紀半が過ぎた一七七〇年代、彼はシェイクスピアの生地であり、また晩年に住んだというウォリックシャー州にあるストラトフォード・アポン・エイボンという町で、徹底的にそのエピソードを集めようとした。しかし、実際にこの偉人を知っているという人が全くいなかったという。
しかも、シェイクスピアの博学ぶりから、彼の書物が相当残されていてもいいはずなのに、それも見つからなかったのだという。
そうした事実を丹念に集めた結果、ウィルモットはシェイクスピアは架空の人物で、フランシス・ベーコンがその人だったのではないかと推察したのだ。
つまり、ベーコンは自分の台本でシェイクスピアを演じていたというのである。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670410
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:ジェロニモ  死海  JR  Gコード  

   


  1. 雑学大全>ヒトの不思議>人物    >    シェイクスピア
  1. ◆「シェイクスピア」の関連ワード

  2. ジェロニモ

  3. 死海

  4. JR

  5. Gコード


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全