見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・16日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から9日
    ┗「小雪」まで6日
    赤口
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 婚約指輪【東京雑学研究会編】


§婚約指輪を贈り合うのはなぜ?



婚約にも結婚にも指輪はつきものだ。贈られると、「心臓につながっている」とされる左の薬指にはめるのが習慣だ。では、婚約指輪を贈り合うのはどうしてなのか。
婚約指輪の習慣は、ローマ時代に始まったものらしい。古代ローマの風習で、商売などの契約を交わしたとき、お互いの指輪を交換するならわしがあったという。やがて約束の履行を誓約するしるしとして、男性から女性に「認証指輪」を贈ったのだ。結婚の誓約書のかわりだと考えればわかりやすい。
この指輪には、「家政、家財一切を取り仕切る権利を与える」という意味があったという。指輪が「権威、愛、結婚のシンボル」とされているのも、そのためである。
一方、「バビロニア神話」における愛と豊饒の女神イシュタルが、左手に指輪をはめていることから、婚約指輪に「多産・豊饒」の祈りをこめたとも解釈できる。
なお、婚約指輪ダイヤモンドを贈るのは一五世紀のキリスト教徒の習慣である。地上で最も硬いダイヤは、固い愛の絆を象徴しているというのが、もっぱらの説だ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670368
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:最後の晩餐  サーキット  コンペイトウ  昆布②  

   


  1. 雑学大全>ヒトの不思議>男と女    >    婚約指輪
  1. ◆「婚約指輪」の関連ワード

  2. 最後の晩餐

  3. サーキット

  4. コンペイトウ

  5. 昆布②


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全