見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・14日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から6日
    ┗「霜降」まで9日
    友引
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ゴルフのカップ【東京雑学研究会編】


§ゴルフのカップの口径は意外なものから決まった



ゴルフが好きな人なら、誰もが一度ぐらいは思ったことがあるだろう。「ああ、あのカップがもう少し大きかったら、自分のスコアもかなり減るのに……」
あのカップの大きさはとても絶妙で、大きすぎるわけでもなければ、小さすぎるわけでもない。パットが上手な人ならきちんと入れられるし、下手な人にはなかなか入らない。もし少しでも大きかったらゴルフ人気はここまで盛り上がらなかっただろうし、あれ以上小さかったら、アマチュアゴルファーはとっくに匙を投げているはずだ。
では、あの絶妙なカップの大きさは誰がどうやって決めたのだろう。
ゴルフのカップは、今ではどこに行っても直径四・二五インチ(一〇八ミリ)と決まっているが、これは一八九一年に、ゴルフ総本山であるイギリスセントアンドリュース・ゴルフクラブが決定したものである。
それまで、ゴルフのカップシャベルで適当に穴を開けていただけ。当時のゴルフマッチプレーだったから、カップの大きさなど、その都度決めればよかったのだ。
でも、いちいち決めるのも面倒だし、シャベルで掘っただけだと縁も崩れてしまうので使いづらい。そんなある日、あるゴルファーが、たまたまグリーンの側にあった土管で穴を開けたところ、そのサイズが実に適当で、しかも縁が崩れることもなく、実に良かったのである。
この小さな出来事がきっかけとなり、セントアンドリュースではコースカップに土管をはめ込むようになり、セントアンドリュースがあらゆるゴルフコースモデルとなったことで、この土管の太さがカップの大きさに決まっていったのだ。
ちなみに、その土管とはセントアンドリュース市で使われている水道管で、今も同市では同じ直径の水道管が使われている。
この市の水道管がもう少し太かったり細かったりすれば、ゴルフ人気はここまで盛り上がらなかったかも!?

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670357
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:コレステロール  金剛力士像  小麦  ゴム  

   


  1. 雑学大全>趣味>スポーツ    >    ゴルフのカップ
  1. ◆「ゴルフのカップ」の関連ワード

  2. コレステロール

  3. 金剛力士像

  4. 小麦

  5. ゴム


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全