見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・18日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から10日
    ┗「霜降」まで5日
    赤口
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 国道①【東京雑学研究会編】


§クルマが走れない国道「海上国道」とは?



国道はご存じのように、全国各地いろんな場所にあるが、海の上にも国道はある。といっても、海の上に架けられた橋や、地下にもぐる海底トンネルではない。
フェリーボートのように道路と道路を結ぶ機能があると判断されれば、実際にクルマが走ることはできなくても、その航路は立派な国道なのだ。
例えば、四国・愛媛県にある佐田岬半島と、対岸の大分県佐賀関町。
高知県高知市を起点とし、大分県大分市を終点とする国道一九七号線は、途中で愛媛県の佐田岬半島を通るが、三崎町の三崎港まで来ると、国道は見えなくなる。それでも、対岸の大分県の佐賀関町には、また一九七号線が走っている。つまり、三崎と佐賀関の間は海の上を国道が走っているというわけだ。
対岸の佐賀関町は「関さば」と「関あじ」で全国的に名高い町。大分県の東端に位置し、半島部は豊予海峡を経て、愛媛県佐田岬半島と相対している。この直線コースが、海の上の国道なのだ。
現在、「国道九四フェリー」という社名の会社が、「九州~四国の最短航路」として、愛媛県三崎と大分県佐賀関を結ぶフェリーを定期的に運航している。「国道一九七フェリー」の間違いではなく、九は九州、四は四国を表しているから「国道九四フェリー」という社名なのである。
海の国道は約二九キロメートルあり、両者を結ぶフェリーの所要時間は、およそ七〇分。豊予海峡は潮が速く、海面下一メートルほどのところに、いくつもの暗礁が存在する。
クルマでは通れない海の上であっても、フェリーという「動く国道」によって人と愛車を安全に運んでくれるのである。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670333
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:国道②  黒板  国際連合  ゴキブリ  

   


  1. 雑学大全>地理>場所    >    国道①
  1. ◆「国道①」の関連ワード

  2. 国道②

  3. 黒板

  4. 国際連合

  5. ゴキブリ


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全