見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・15日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から8日
    ┗「小雪」まで7日
    大安
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 紅一点【東京雑学研究会編】


§紅一点の「紅」とは何の花?



紅一点とは、さてどんなときに使っているだろう。
一般的に男性の中にたった一人女性がいるとき、その女性のことを「紅一点」といって使っていることが多い。私たちは紅一点というと大抵はこのように一人の女性を指すが、さてこの紅とはそもそも何をさしたことがきっかけになったのだろう。実はこれ「ざくろの花」からきていたのだ。
中国・宋の政治家、王安石は、つぎのように詠んでいる。
万緑叢中紅一点
動人春色不須多
これは「石榴詩」の一節である。
つまり春の草原の中に、一輪のざくろの花が咲いている。それだけで春の風景というものは人を感動させることができる、という意味のようだ。
緑の草原の中にたった一輪の赤い花が咲いていることを想像すると、それは確かに心に残る印象的な風景だ。
なお、このざくろ、日本へ渡来したのは平安時代以前のこと。
六月から七月に赤い花を咲かせ、その後赤い果実をつける落葉高木であるが、この花、なんとバラのように枝にはとげを持っている。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670311
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:硬貨  睾丸  鯉のぼり  碁石  

   


  1. 雑学大全>生活>コトバ    >    紅一点
  1. ◆「紅一点」の関連ワード

  2. 硬貨

  3. 睾丸

  4. 鯉のぼり

  5. 碁石


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全