見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・19日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から11日
    ┗「霜降」まで4日
    先勝
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 お守り【東京雑学研究会編】


§お守りの有効期限はどのくらいか?



神社やお寺に参拝した折、お守りとかお札を買ったことのある人は多いと思う。ただ何気なく買っているのではなく、買うときはみんなそれなりの真剣さがあるのだ。
病気平癒、家内安全、入学祈願、交通安全、商売繁盛などなど。この不況時、商売繁盛を願って、おさい銭をはずむ人がいるのを見てもわかるように、努力に努力を重ねた上で、最後は神頼みというのが人間かもしれない。
いただいてきたのはいいが、このお守りやお札、いつまでも持っていていいのだろうか? 願掛けの有効期限は一年間といわれ、これらは一年たったらお返しに行って、必要ならまた新しいものをもらうとよい。
神社やお寺で大きな祭礼や行事が催されるときが、お守りやお札をいただいたり、お返しするだいたいの目安になっているという。ただし、合格祈願のお守りでは、みごと合格したときが有効期限切れとのこと。お礼に参って、満願成就の絵馬を奉納するのもいいかもしれない。安産祈願なら、赤ん坊生まれたあとで、お礼に参ればいいという。
残念ながら願いがかなわなかったときは、願ときをして、新たに願を掛けるので、やはり、いったんお守りを返すことになる。
古いお守りを持っている人も、神社やお寺に行く機会がある時に返すようにしよう。返すのは、必ずしもいただいた神社やお寺でなくてもよいという。古札納所があれば、そこへ持っていくといいし、神職やお坊さんに直接手渡してもよい。
返されたお守りやお札は、お祓いをしてからどんど焼やお焚き火祭などで焼かれるそうだ。お守りやお札は、願を掛けられたものであるから、くれぐれもゴミと一緒に捨てるなんてことはしないように注意したい。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670140
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:おみくじ  お御輿  お盆  お遍路  

   


  1. 雑学大全>社会>宗教    >    お守り
  1. ◆「お守り」の関連ワード

  2. おみくじ

  3. お御輿

  4. お盆

  5. お遍路


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全