見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・15日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から7日
    ┗「霜降」まで8日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 うだつが上がらない【東京雑学研究会編】


§「うだつが上がらない」の「うだつ」とは何か?



「いつまでたっても出世できずにいる」とか「一向に生活や地位がよくならない」という意味で、「うだつが上がらない人」と表現することがある。この「うだつ」とは一体何なのだろう。
「うだつ」は中世の建築用語に由来する言葉で、漢字で書くと「」または「卯建」となる。「うだつ」は、「うだち」のなまった形とも言われている。「うだつ」のほうが発音しやすいようだ。
「うだつ」は、木造建築で妻(屋根の側面の三角形の部分)にある梁の上に立て、棟木をささえる短い柱(関東では「つか」ともいう)をいう。それは目立つ物ではないが、家をささえる大切な役割を果たしている。
それで、家を建てるときに棟上げすることを、「うだつをあげる」というようになった。
もう一つは、隣家との境に造った防火障壁のこと。民家の妻の壁面を、屋根より高く作って、小屋根をつけた部分をいう。
防火と家の装飾をかね、これを作るには多額の費用を要するところから、財力誇示の象徴と考えられていた。
ところで、「うだつを上げる」という表現はあるが、「うだつが上がる」という表現はない。人間がうだつを上げるのであって、うだつが勝手に上がるわけはないのだから。
また、「うだつが上がる人」とはいわず、「うだつが上がらぬ人」というように、否定の場合にのみ用いられる表現でもある。
日本語にはほかにも、否定の場合にのみ用いられ、肯定の表現には用いられない言葉がある。例えば、「情けない」「だらしない」など。「うだつが上がらぬ」も同類の表現である。
最初は、財産のない人を軽蔑する表現であったが、年月を経て、次第にやわらかいニュアンス変わりつつある。「能力があっても、運に見離され、出世できない人」を「うだつが上がらぬ人」というようになった。
あなたは「うだつを上げる人」? それとも「うだつが上がらぬ人」?

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670083
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:宇宙①  宇宙②  ウソ発見器  ウソの見抜き方  

   


  1. 雑学大全>>    >    うだつが上がらない
  1. ◆「うだつが上がらない」の関連ワード

  2. 宇宙①

  3. 宇宙②

  4. ウソ発見器

  5. ウソの見抜き方


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全