見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・14日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から6日
    ┗「小雪」まで8日
    先負
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:17
    月名(旧歴日):立待月(たちまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 三三九度の作法



三三九度の正式な作法は、まず大中小の三段重ねの杯のうち、いちばんちいさい小盃(一の杯)を新郎が両手で取り、お巫女さんに御神酒を三回に分けて注いでもらい、それを新郎が、軽く二回盃に口を付け三度目に飲み干す。そのあと、新婦が同じ手順を繰り返す。 次に、中盃(二の杯)は、今度は新婦の方から先に両手で盃を取り、小盃(一の杯)の時と同じように三度に分けて飲み干す。 そして最後に、大盃(三の杯)を新郎が両手で取り、同様に三度で飲み干し、その後新婦も三度に分けて御神酒を飲み干す。

【出典】 (著:ファーストステージ)
ウェディング辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8018857
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. ウェディング辞典>挙式>神前式    >    三三九度の作法
  1. ◆「三三九度の作法」の関連ワード

  2. 嫁入り

  3. 婿入り

  4. 玉串奉奠とは

  5. カトリックとプロテスタント


この言葉が収録されている辞典

 「ウェディング辞典」











関連辞典
ウェディング辞典 ウェディング辞典 
P R