見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・1月(睦月/January)
    ・16日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「小寒」から11日
    ┗「大寒」まで4日
    仏滅
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:28
    月名(旧歴日):二十八夜(にじゅうはちや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 世界エイズデー【せかいえいずでー】





WHO(世界保健機関)により、1988 年から始まったエイズ関する啓発活動のこと。現在は UNAIDS(国連合同エイズ計画)が継承している。エイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図るのが目的。毎年 12/1 が世界エイズ「デー」ではあるが、12/1 を中心とした前後の日でも差支えないとされており、日本各地の自治体保健所などが行うキャンペーンイベントには、早ければ 10 月、および遅いものでは翌年の 1 月に開催されるものもある。

日本での実施主体は厚労省と公益財団法人エイズ予防財団。2013 年のテーマは「恋愛の数だけ HIV を語ろう」。厚労省主催の音楽コンサートなども啓発の一環として行われるが(東京、大阪)、札幌や名古屋などでも有志が独自に開催している。

世界エイズデーでは、活動の象徴としてレッドリボン(赤いリボン)が身につけられることがある。これはエイズ苦しむ人々への理解と支援の意思を示すシンボルとして 1980 年代末から世界的に広まったもので、レッドリボン運動自体は世界エイズデーの時期に合わせて開催されるものではない。

【出典】 時事用語のABC(著:時事用語ABC編集部)
時事用語のABC

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14425516
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 時事用語のABC>医療・健康>技術・仕組み    >    世界エイズデー

A D

時事用語のABCについて
今の社会が見えてくる話題のキーワードをやさしい言葉でわかりやすく解説しています。情報協力:松山大学檀研究室。社会貢献活動の一環としてメールマガジンなどのサービスを展開中。就職活動や資格試験のほか、教養・雑学の情報源として多く利用されている。
この言葉が収録されている辞典

 時事用語のABC


  • 【辞書・辞典名】時事用語のABC[link]
  • 【出版社】Ea,Inc.
  • 【編集委員】時事用語ABC編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】










関連辞典
時事用語のABC 時事用語のABC