見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・5月(皐月/May)
    ・23日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「小満」から2日
    ┗「芒種」まで14日
    赤口
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 清明【せいめい】



 二十四節気の一つ。新暦の四月五日頃。気候が穏やかで空気がすがすがしくなる時候なので清明という。中国ではこの日は清明節と呼ばれる。
 古代中国では冬至後一〇五日目の前後二~三日は火の使用を禁じ、あらかじめ料理した冷たいものを食べる風習があった。この日を寒食節という。清明節はこの寒食節明けにあたるので、中国では清明節の日は、早朝にニレやヤナギの枝を燃やし、新しい火を起こす。また、先祖の墓参りかたがた郊外に出て、野山で宴を張る風習もある。沖縄では清明祭・清明参りという。いわばお彼岸の墓参りを兼ねた春のピクニックのようなものである。

【出典】 日本実業出版社(著:吉岡 安之)
暦の雑学事典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5040121
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:エープリル・フール  桜前線  卯月  佐保姫  

   


◆関連最新まとめ


  1. ◆「清明」の関連ワード

  2. エープリル・フール

  3. 桜前線

  4. 卯月

  5. 佐保姫


A D

暦の雑学事典について
身近な話題から歳時記まで、暦の蘊蓄が盛り沢山。「暦はなぜコヨミというのか」「一週間はなぜ七日なのか」「曜日名は世界共通ではない」など知っているとちょっと楽しい知識を紹介。
この言葉が収録されている辞典

 暦の雑学事典


  • 【辞書・辞典名】暦の雑学事典[link]
  • 【出版社】日本実業出版社
  • 【編集委員】吉岡 安之
  • 【書籍版の価格】1,404
  • 【収録語数】198
  • 【発売日】1999年12月
  • 【ISBN】978-4534030214










関連辞典
暦の雑学事典 暦の雑学事典 暦の雑学事典 暦の雑学事典