見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・18日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から11日
    ┗「冬至」まで4日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:29
    月名(旧歴日):晦(つきこもり/つごもり)/堤月(ていげつ)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 質量・状態・用途などからみた「酒」



[酒の異称]酒(ささ)・百薬(ひゃくやく)の長(ちょう)・竹葉(ちくよう)・竹(たけ)の葉(は)・美禄(びろく)・天(てん)の美禄(びろく)・黄雲(こううん)・玉箒(たまはばき)・忘憂(ぼうゆう)・忘憂(ぼうゆう)の物(もの)
[酒の丁寧語]御酒(ごしゅ)
[酒の美称]豊御酒(とよみき)
[僧の間でいう]般若湯(はんにゃとう)
[味のよい、うまい]美酒(びしゅ)・旨酒(うまさけ)・旨酒(ししゅ)・緑酒(りょくしゅ)・?酒(りょくしゅ)・味酒(うまさけ)・味酒(あじざけ)・甜酒(たむさけ)・CID(19911)酒(れいしゅ)
[香りが高く味のよい]芳醇(ほうじゅん)・芳純(ほうじゅん)
[よい]良酒(りょうしゅ)・玉酒(ぎょくしゅ)・佳酒(かしゅ)・嘉酒(かしゅ)・名酒(めいしゅ)・上酒(じょうしゅ)
[強い]鬼殺(おにころ)し・鬼好(おにごの)み
[澄んだ]清御酒(きよみき)・清酒(せいしゅ)・清(す)み酒(ざけ)
[濃厚な]醇酒(じゅんしゅ)・醇酎(じゅんちゅう)
[うすい]薄酒(うすざけ)・薄酒(はくしゅ)・CID(15212)(もそろ)・醪(もそろ)
[適当に温めた]燗酒(かんざけ)
[燗(かん)した酒の冷えた]燗冷(かんざ)まし
[冷たい]冷酒(れいしゅ)・冷(ひ)や・冷(ひ)や酒(ざけ)
[品質の劣った]悪酒(あくしゅ)・粗酒(そしゅ)・麁酒(そしゅ)・駄酒(だざけ)
[CID(7738)に入れてある]CID(7738)酒(そんしゅ)
[壺に入れてある]壺酒(こしゅ)
[杯に満たした]杯酒(はいしゅ)・盃酒(はいしゅ)・巵酒(ししゅ)
[枡(ます)などから滴ってたまった]CID(14718)(した)み酒(ざけ)
[多量の。また一斗の]斗酒(としゅ)
[少量の。また二合五勺の]小半(こなか)ら酒(ざけ)
[五合の酒の隠語]五(ごん)の字(じ)
[人をもてなす]振(ふ)る舞(ま)い酒(ざけ)
[来客に飲ませるために造った]待(ま)ち酒(ざけ)
[めでたいことを祝う]祝(いわ)い酒(ざけ)
[酒の良否を知るため味を試す。また、その酒]利(き)き酒(ざけ)・聞(き)き酒(ざけ)
[枡(ます)に満たした。また、枡売りの]枡酒(ますざけ)
[酒を売買すること。また、その酒]沽酒(こしゅ)
[田舎の、また、国もとの]村醸(そんじょう)・村酒(そんしゅ)・田舎(いなか)酒(ざけ)・国酒(くにざけ)
[その土地でつくる]地酒(じざけ)・所酒(ところざけ)
[特別の名をつけた上等の]銘酒(めいしゅ)
[名高い]名酒(めいしゅ)

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381240
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    質量・状態・用途などからみた「酒」

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典