見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・6日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「小雪」から14日
    ┗「大雪」まで1日
    友引
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 エル・ニーニョ


El Ni@~{n}o【ス】




【解説】数年に1度、ペルー沖の海面水温が5~6月頃まで高温を保つ暖流異変のこと。
【補足解説】太平洋全赤道域の気象変動と連結しており世界的な異常気象の目印として注目されている。本来地元では、毎年12月~3月頃に水温が上昇して恵みの雨をもたらすためクリスマスに因んで「神の子(エル・ニーニョ)」と呼んだが、現在一般にはそれが異常に長く続く異変を指す。

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
カタカナ語の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5581497
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. カタカナ語の辞典>>    >    エル・ニーニョ
  1. ◆「エル・ニーニョ」の関連ワード

  2. エルフ

  3. エルミタージュ

  4. エル・ドラード

  5. エルダーホステル


A D

カタカナ語の辞典について
"日本語を使いさばくシリーズ。「アカウンタビリティ」「マニフェスト」「ストックオプション」… 新聞・ニュースから日常語まで、日常で出会うカタカナ語を約14,000語収録。"
この言葉が収録されている辞典

 カタカナ語の辞典


  • 【辞書・辞典名】カタカナ語の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】2,052
  • 【収録語数】14,000
  • 【発売日】2008年4月
  • 【ISBN】978-4755508035










この書籍の関連アプリ

 アプリ

関連辞典
カタカナ語の辞典 カタカナ語の辞典 カタカナ語の辞典 カタカナ語の辞典 カタカナ語の辞典 カタカナ語の辞典