見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・21日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から14日
    ┗「処暑」まで2日
    大安
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 焚書坑儒【ふんしょこうじゅ】



学問、思想弾圧の強硬手段。反文化的な暴政のこと。秦の始皇帝は前二一三年、丞相・李斯の「今や天下は統一され、法令も整備されました。医薬・農耕の書と、秦の記録以外の書物は、焼き捨てたほうがよろしい」という進言をいれ、民間の儒書類を集めて焼き捨てた。これを焚書という。また、この翌年に始皇帝は、不老長寿を願って神仙の術に凝った。仙道を行なう方士たちの中には、それをいいことにして帝をだます者もあった。帝はこれを怒り、学者まで含めて四六〇人を捕えて、坑に埋めてしまった。その大半が儒者だったので、これを坑儒という。
『史記』秦始皇。

【出典】 日本実業出版社(著:真藤 建志郎)
四字熟語の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4373139
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:幕天席地  竜蟠虎踞  草茅危言  地霊人傑  

   


  1. ◆「焚書坑儒」の関連ワード

  2. 幕天席地

  3. 竜蟠虎踞

  4. 草茅危言

  5. 地霊人傑


A D

四字熟語について
日本人として知っておきたい四字熟語の辞典。日常さまざまなところで使われる四字熟語から、ふだんあまり目に触れることのない四字熟語まで約1,000語収録。解説文には同義語・反意語・類語なども盛り込まれている。
この言葉が収録されている辞典

 「四字熟語」の辞典


  • 【辞書・辞典名】「四字熟語」の辞典[link]
  • 【出版社】日本実業出版社
  • 【編集委員】真藤 建志郎
  • 【書籍版の価格】1,467
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】1993年8月
  • 【ISBN】978-4534020482










関連辞典
四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典