見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・6月(水無月/June)
    ・16日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「芒種」から10日
    ┗「夏至」まで6日
    赤口
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:12
    月名(旧歴日):十二日月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 中原逐鹿【ちゅうげんちくろく】



【意味】天下の中央で帝王の位を争うこと。また、多くの人が地位や政権を得ようと争うこと。
【用例】政治家になって十年、彼はいずれは中原逐鹿にすべてを賭けるつもりであったが、不意に首相が退陣したことで思いがけないチャンスをつかんだ。コンツェルンを支配していたA氏の急死により、中原に鹿を逐う候補者が乱立して、だれが後継者に納まるか予断を許さない状況になった。
【出典】『唐詩選』魏徴「述懐」
【故事】黄河の流域の平野で、一頭の鹿を追い回すということで、「鹿」は「禄」に通じ、天子の位。唐の太宗の名臣、魏徴が、「群雄が主導権を争っているので自分も勉学をやめて軍事に赴くことにした。諸国と合従連衡を謀ることはできなくても、乱世を治めたいという気持ちは持っている」と詠んだ。

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
四字熟語の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5560798
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:知勇兼備  昼夜兼行  忠言逆耳  魑魅魍魎  

   


  1. 四字熟語の辞典>>    >    中原逐鹿
  1. ◆「中原逐鹿」の関連ワード

  2. 知勇兼備

  3. 昼夜兼行

  4. 忠言逆耳

  5. 魑魅魍魎


A D

四字熟語の辞典について
"日本語を使いさばくシリーズ。「沈魚落雁」「羞花閉月」「眉目秀麗」など美男美女を表す四字熟語にもいろいろあります。日常生活で使える約1,200語を収録。"
この言葉が収録されている辞典

 四字熟語の辞典


  • 【辞書・辞典名】四字熟語の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,620
  • 【収録語数】1,200
  • 【発売日】2007年12月
  • 【ISBN】978-4755508110










この書籍の関連アプリ

 アプリ

四字熟語の辞典

四字熟語の辞典

  • 定価:720
  • 日常生活で使用度の高い四字熟語を中心...>>続く
Google Play

関連辞典
四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典