見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・6月(水無月/June)
    ・15日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「芒種」から9日
    ┗「夏至」まで7日
    大安
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:11
    月名(旧歴日):十日余りの月(とおかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 勁草之節【けいそうのせつ】



【意味】吹きつける強風の中でじっと耐える強い草のように、困難な状況にあって自分の節操や信念を堅持し続けること。
【用例】●A社が現在の大企業に発展した裏には、社長を信じて困難な時にもくじけず、勁草の節を守り抜いた創業時からの社員たちがいた。「忠臣蔵」に人気がある大きな理由として、赤穂浪士四十七人が、苦労を重ねながらも仇を報ずるまで勁草の節を失わなかったことが挙げられる。
【類語】志操堅固・志節堅固

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
四字熟語の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5560334
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:軽佻浮薄  敬天愛人  蛍雪之功  経世済民  

   


  1. 四字熟語の辞典>>    >    勁草之節
  1. ◆「勁草之節」の関連ワード

  2. 軽佻浮薄

  3. 敬天愛人

  4. 蛍雪之功

  5. 経世済民


A D

四字熟語の辞典について
"日本語を使いさばくシリーズ。「沈魚落雁」「羞花閉月」「眉目秀麗」など美男美女を表す四字熟語にもいろいろあります。日常生活で使える約1,200語を収録。"
この言葉が収録されている辞典

 四字熟語の辞典


  • 【辞書・辞典名】四字熟語の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,620
  • 【収録語数】1,200
  • 【発売日】2007年12月
  • 【ISBN】978-4755508110










この書籍の関連アプリ

 アプリ

四字熟語の辞典

四字熟語の辞典

  • 定価:720
  • 日常生活で使用度の高い四字熟語を中心...>>続く
Google Play

関連辞典
四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典