見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・15日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から8日
    ┗「処暑」まで8日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:3
    月名(旧歴日):三日月/初月(ういづき)/月の剣
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 夜があるから朝がまぶしいように、失った時、初めてその価値に気づくことがよくあります。何げなく動..



名言名句
夜があるから朝が
まぶしいように、失った時、初めてその価値に気づくことがよくあります。何げなく動かしていた指、あたりまえのように歩いた足……。しかし、目に見えるものよりも、もっともっと大切なものがありました。もしかしたら、失うということと、与えられるということは、となり同士なのかもしれません
【解説】
中学校の体育教師だった筆者は、一九七〇年体操の指導中、宙返りに失敗して頸髄を損傷し手足の自由を失った。長い入院生活中に、口に絵筆をくわえて絵を描き、文字を添えることを始めた。以来、美しい詩画を書きつづけている。星野は入院中に、キリスト教の洗礼も受けている。
「何げなく」「あたりまえのように」ということが、いかに大切で、大きなことだったのか、この大きなものを失い、大きなものを与えられた感動が、この言葉にはある。
【作者】星野富弘
【生没年】1946~
【職業】詩人、画家
【出典】『風の旅』

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
名言名句の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5450474
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 名言名句の辞典>5自己>自分を磨く    >    夜があるから朝がまぶしいように、失った時、初めてその価値に気づくことがよくあります。何げなく動..

A D

名言名句の辞典について
日本語を使いさばくシリーズ。古今東西偉人賢人の名言名句を約700収録。やさしい言葉・はげまされる言葉・びりっとした言葉など味わい深いフレーズを厳選。スピーチやメッセージに活用したい。
この言葉が収録されている辞典

 名言名句の辞典


  • 【辞書・辞典名】名言名句の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】700
  • 【発売日】2008年4月
  • 【ISBN】978-4755508141










この書籍の関連アプリ

 アプリ

名言名句の辞典

名言名句の辞典

  • 定価:960
  • 古今東西偉人賢人の名言名句およそ70...>>続く
Google Play

関連辞典
名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典