見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 女が一たんおのれの偽装を剥がれたと思う男にはもはや心おきなくまた、逃さじと心を相手に身を捨てて心



名言名句
女が一たんおのれ
の偽装を剥がれたと思う男にはもはや心おきなくまた、逃さじと心を相手に身を捨てて心を通わしてゆくものでありますそうされて憎く思う男はまあ少ないでございましょう
【解説】
恋愛中は男も女も、自分の本当の姿はお互いに見せないものだ。相手に少しでも自分をよく見せようと、心も体も偽装するのだ。とくに女性は、その傾向が強いであろう。
いったんお互いにその偽装が必要のない関係に発展したとき、女性は安心して男性に激しく傾斜してゆく。男性もまた、相手を獲得したという満足感と安堵感に満たされるのであろう。恋の完成の一つのタイプか。
【作者】岡本かの子
【生没年】1889~1939
【職業】作家
【出典】『生々流転』
【参考】岡本かの子は画家岡本太郎の母。芥川龍之介モデルにした小説「鶴は病みき」で作家としてデビューする。「生々流転」は岡本の代表作である。

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
名言名句の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5450384
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 名言名句の辞典>4愛>男と女の愛の形    >    女が一たんおのれの偽装を剥がれたと思う男にはもはや心おきなくまた、逃さじと心を相手に身を捨てて心

A D

名言名句の辞典について
日本語を使いさばくシリーズ。古今東西偉人賢人の名言名句を約700収録。やさしい言葉・はげまされる言葉・びりっとした言葉など味わい深いフレーズを厳選。スピーチやメッセージに活用したい。
この言葉が収録されている辞典

 名言名句の辞典


  • 【辞書・辞典名】名言名句の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】700
  • 【発売日】2008年4月
  • 【ISBN】978-4755508141










この書籍の関連アプリ

 アプリ

名言名句の辞典

名言名句の辞典

  • 定価:960
  • 古今東西偉人賢人の名言名句およそ70...>>続く
Google Play

関連辞典
名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典