見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・21日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から14日
    ┗「処暑」まで2日
    大安
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ぼくは、人間の完全性を信じないむしろぼくは人間の救い難い醜さ弱さ、狡猾さ、情痴等々を信じる



名言名句
ぼくは、人間の完
全性を信じないむしろぼくは人間の救い難い醜さ弱さ、狡猾さ、情痴等々を信じる
【解説】
人間は天使のようにやさしくもなければ、完全無欠な神でもない。そういう人間であればこそ、人間の欠点とされるところに真の人間を見るという。しかしこの言葉に続くものとして、こうした一連の性格、指向をあますところなく露呈することが誠実であり、純情であるといっているのではなく、せめて狡猾でなく、多淫でないことを願って、これらをせめて克服することを装いたいとしている。そこに「ぼくの偽善の信条がある」といっているのだが。
【作者】中野好夫
【生没年】1903~85
【職業】評論家
【出典】『偽善について』
【参考】中野好夫ギボンの『ローマ帝国衰亡史』やスウィフトの『ガリバー旅行記』、シェイクスピアの数々の作品などを翻訳した英米文学翻訳の大家である。『アラビアのロレンス』などすぐれた評伝、評論も残している。娘でエッセイストの中野利子の『父、中野好夫のこと』も日本エッセイストクラブ賞を受賞した好著である。

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
名言名句の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5450231
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 名言名句の辞典>3人間>人間とは何か?    >    ぼくは、人間の完全性を信じないむしろぼくは人間の救い難い醜さ弱さ、狡猾さ、情痴等々を信じる

A D

名言名句の辞典について
日本語を使いさばくシリーズ。古今東西偉人賢人の名言名句を約700収録。やさしい言葉・はげまされる言葉・びりっとした言葉など味わい深いフレーズを厳選。スピーチやメッセージに活用したい。
この言葉が収録されている辞典

 名言名句の辞典


  • 【辞書・辞典名】名言名句の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】700
  • 【発売日】2008年4月
  • 【ISBN】978-4755508141










この書籍の関連アプリ

 アプリ

名言名句の辞典

名言名句の辞典

  • 定価:960
  • 古今東西偉人賢人の名言名句およそ70...>>続く
Google Play

関連辞典
名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典