見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・14日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から7日
    ┗「処暑」まで9日
    仏滅
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:2
    月名(旧歴日):二日月/繊月(せんげつ)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 私は歩み去ろう今こそ消え去って行きたいのだ透明のなかに永遠のかなたに



名言名句
私は歩み去ろう
今こそ消え去って行きたいのだ透明のなかに永遠のかなたに
【解説】
短編小説『心願の国』の最後を飾る言葉。
大空に舞い上がる雲雀の姿を見て、「あれは僕ではない。だが、僕の心願の姿にちがいない。一つの生涯がみごとに燃焼し、すべての刹那が美しく充実していたなら……」とつづる。
原民喜は、この『心願の国』を書き終えた翌日、鉄道自殺した。
【作者】原 民喜
【生没年】1905~51
【職業】作家
【出典】『心願の国』
【参考】原民喜は、原爆被災の経験を生活と文学の中枢に据えた作家である。原爆の地獄の火炎のかなたに透明な世界を見たのである。その境界を過ぎる自分自身の肉体も魂も透明になる世界をである。苦悩も肉体の痛みもすべて透明の中に溶け込む。ただ、その透明な空間の比重は確実に重くなるにちがいない。

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
名言名句の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5450152
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 名言名句の辞典>1人生>老いとともに生きる    >    私は歩み去ろう今こそ消え去って行きたいのだ透明のなかに永遠のかなたに

A D

名言名句の辞典について
日本語を使いさばくシリーズ。古今東西偉人賢人の名言名句を約700収録。やさしい言葉・はげまされる言葉・びりっとした言葉など味わい深いフレーズを厳選。スピーチやメッセージに活用したい。
この言葉が収録されている辞典

 名言名句の辞典


  • 【辞書・辞典名】名言名句の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】700
  • 【発売日】2008年4月
  • 【ISBN】978-4755508141










この書籍の関連アプリ

 アプリ

名言名句の辞典

名言名句の辞典

  • 定価:960
  • 古今東西偉人賢人の名言名句およそ70...>>続く
Google Play

関連辞典
名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典