見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 顰に倣う【ひそみにならう】



(1)いたずらに人のまねをする。
先輩の顰に倣うばかりでは進歩がない。
先人の顰に倣わぬ独自性を出すことがとても重要だ。
(2)他人に倣って自分もそうすることを謙遜して言う言葉。
創業者の顰に倣い、倹約を心がけている。
【参考】「顰」は眉を寄せ顔をしかめること。「顰に倣う」は中国の越の美女|西施が病のために苦痛で眉をしかめた顔が美しいとして、女性達がまねをしたという故事から。
【誤り】他人を見習うように勧める場合に用いるのは誤り。

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
慣用句の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5351365
    1
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:額に汗する  額を集める  膝を交える  膝を乗り出す  

   


  1. 慣用句の辞典>行動>まねる    >    顰に倣う

A D

慣用句の辞典について
"日本語を使いさばくシリーズ。場面や気持ちを豊かに表現する、日常生活に役立つ慣用句約2,000語を収録。テーマ別に分類した索引を用意し、用例などを使って分かりやすく解説。"
関連電子書籍
そろばんで脳力UP
脳の老化を防ぎたい一般男女をメインターゲット。そろばんを指で弾いて脳を活性化させ、集中力・記憶力を高めることを目的とした楽しい計算反復ドリル。…
この言葉が収録されている辞典

 慣用句の辞典


  • 【辞書・辞典名】慣用句の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,620
  • 【収録語数】2,000
  • 【発売日】2007年12月
  • 【ISBN】978-4755508172










この書籍の関連アプリ

 アプリ

慣用句の辞典

慣用句の辞典

  • 定価:960
  • 日常生活に役立つ慣用句約2000を「...>>続く
Google Play

関連辞典
慣用句の辞典 慣用句の辞典 慣用句の辞典 慣用句の辞典 慣用句の辞典 慣用句の辞典