見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・14日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から6日
    ┗「小雪」まで8日
    先負
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:17
    月名(旧歴日):立待月(たちまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 肺結核【はいけっかく】


Pulmonary Tuberculosis



 肺結核は結核菌による肺感染です。若い人から高齢者まで年齢と関係なく発症します。結核を気づかずにいると、周囲の人にまで感染させ、多くの社会問題となります。肺の結核が結核全体の90%を占めています。
 肺結核は痰の中に菌がいなければ、他人にうつる可能性はほとんどありません。また、菌を吸引しても100%結核になるというわけではありません。結核の恐ろしいところは、結核菌が比較的弱毒菌のため、初期には症状が軽く、気づいた時には病状がかなり進行してしまうことです。20代のタレントが発症した例などは記憶に新しいところです。定期的な健康診断を受けることをお勧めします。最近では、咳喘息咳などと誤解され、診断が遅れるケースがあります。2週間以上続く咳では、必ず専門の医療機関を受診すべきです。
 ただ、近年の新規発症登録患者の増加は、高齢者で既感染で発病していなかった人が体力の低下などによって発症する症例が増加したためで、とくに近年、流行しているわけではありません。しかし、若い人ほど相当悪化するまで社会生活を送っているので、感染を拡大させる危険性があります。また、東南アジアなどの発症率の高い国からの移入によっても今後増加することが予測されます。
 幸い、現在結核には多くの薬があり、十分に治る病気で恐れる必要はありません。しかし、早期診断と初期治療が非常に大切です。治療が遅れると、呼吸機能障害など後遺症が残ります。また、初期治療に失敗すると、薬の効きにくい結核菌(多剤耐性結核菌)などで再発を起こすこともあります。

【出典】 日本医療企画(著:寺下 謙三)
標準治療(寺下医学事務所)

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5035085
    0
    しおり
  •      
  •      




   



A D

標準治療(寺下医学事務所)について
あなたの最適な治療法がわかる本。誰もがかかる可能性の高い代表的な疾患約570を収録、各疾患ごとに最適な治療法を具体的に解説している。また、治療を受ける上で気になる医療用語、診療科別の名医紹介、コラムなども掲載している。
関連電子書籍
私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療…
この言葉が収録されている辞典

 標準治療


  • 【辞書・辞典名】標準治療[link]
  • 【出版社】日本医療企画
  • 【編集委員】寺下 謙三
  • 【書籍版の価格】5,142
  • 【収録語数】1,787
  • 【発売日】2006年7月
  • 【ISBN】978-4890417162










関連辞典
標準治療(寺下医学事務所) 標準治療(寺下医学事務所)