見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・14日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から6日
    ┗「小雪」まで8日
    先負
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:17
    月名(旧歴日):立待月(たちまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 大動脈解離・解離性大動脈瘤【だいどうみゃくかいり・かいりせいだいどうみゃくりゅう】


Aortic Dissection and Dissecting Aortic Aneurysm



 心臓から血液を体の各部に運ぶ大動脈は、外膜、中膜、内膜の3層構造からなる臓器で、この構造によって十分な強度と弾力性を保っています。何らかの原因で動脈の内側にある内膜に裂け目ができ、3層構造の中央にある中膜内に血液が入り込んで長軸方向に大動脈が裂けることを大動脈解離といいます。
 原因は不明ですが、マルファン症候群などの大動脈中膜が弱い先天性疾患がこの病気の発生に関与することが知られています。一方、多くの症例では先天性の異常はなく、動脈硬化性病変に加えて高血圧が関与するともいわれています。中膜内に流れ込んだ血液は新たな血液の流れ道(解離腔または偽腔)をつくり、多くの場合、再度大動脈の中に破裂して、本来の大動脈内腔(真腔)と2つの流れ道をつくります。
 偽腔は自然に閉鎖することもありますが、大動脈の走行に従って進展して重要な臓器に血液を送る動脈の枝を閉鎖したり、大動脈が瘤(こぶ)状に拡張して(これが解離性大動脈瘤と呼ばれます)破裂する危険性があります。とくに偽腔が上行大動脈から心臓の近くに広がると、心臓に血液を送る冠状動脈が塞がれたり、心臓の出口にある大動脈弁が機能しなくなったりします。
 本疾患は解離が起きた場所によって治療方法と予後が異なります。下行大動脈以下に発生した場合は内科的治療で予後も比較的良好ですが、上行大動脈に発生した場合は、緊急手術を必要とすることも多く、依然として生命に関わる重篤(じゅうとく)な疾患です。

【出典】 日本医療企画(著:寺下 謙三)
標準治療(寺下医学事務所)

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5035074
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 標準治療(寺下医学事務所)>病名>心臓・血管    >    大動脈解離・解離性大動脈瘤
  1. ◆「大動脈解離・解離性大動脈瘤」の関連ワード

  2. 真性動脈瘤

  3. 肺塞栓症・肺血栓塞栓症

  4. 先天性心疾患

  5. 心膜炎


A D

標準治療(寺下医学事務所)について
あなたの最適な治療法がわかる本。誰もがかかる可能性の高い代表的な疾患約570を収録、各疾患ごとに最適な治療法を具体的に解説している。また、治療を受ける上で気になる医療用語、診療科別の名医紹介、コラムなども掲載している。
関連電子書籍
私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療…
この言葉が収録されている辞典

 標準治療


  • 【辞書・辞典名】標準治療[link]
  • 【出版社】日本医療企画
  • 【編集委員】寺下 謙三
  • 【書籍版の価格】5,142
  • 【収録語数】1,787
  • 【発売日】2006年7月
  • 【ISBN】978-4890417162










関連辞典
標準治療(寺下医学事務所) 標準治療(寺下医学事務所)