見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から10日
    ┗「処暑」まで5日
    赤口
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:17
    月名(旧歴日):立待月(たちまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 電気ストーブ


寒い季節に家電量販店に行くと、さまざまな電気ストーブが並べられている。どれを買えばいいのか、迷ってしまう。



一般に、暖房器具は伝導型、対流型、放射型の三つのタイプに分けられる。

近年、家庭用暖房の定番となったエアコンやファンヒーターは対流型だが、これらの人気に隠れて目立たないものの、電気ストーブもよく売れている。

手軽に持ち運べ、暖めたい場所をすぐ暖めてくれる。

また、空気を汚さないため、狭い密閉(みっぺい)した場所でも暖をとれる。

そんな性質が、家庭用の暖房器具として支持を集めているのだろう。

「昔ながら」の電気ストーブは石英管(せきえいかん)ヒーターを熱源にしている。

石英管ヒーターはクォーツヒーターとも呼ばれるが、ニクロム線を石英ガラスの管で覆ったものだ。

今はトースターなどの電熱器でよく利用されている。

この古典的なヒーターには、暖まるのに時間がかかり、寿命が短いという欠点がある。

そこで、これを改良したさまざまな電気ストーブが開発されている。

石英管ヒーターを改良して寿命を長くしたのがシーズヒーターだ。

電気ケトルの項(20ページ)でも登場したヒーターで、10年以上は利用できる。

ただし、高価というのが難点だ。

石英管ヒーターの、速暖性に欠けるという欠点を克こく服ふくしたのがハロゲンヒーターである。

ハロゲンガスを封入し、タングステンという金属をフィラメント(発熱体)にした石英管がヒーター源だ。

スイッチONと同時にすぐに赤く輝き、暖房を始める。

しかし、粗悪品による火災事故や、カーボンヒーターなどの登場で人気が下火になった。

カーボンヒーターは、ピュアタンヒーターとも呼ばれて人気を集めている。

カーボンフィラメントを不活性ガスとともに石英管に封入したヒーターである。

速暖性に優れ、暖かさを感じさせる遠赤外線を豊富に放出する。

グラファイトヒーターと呼ばれるストーブもこれと同属だ。

カーボンヒーターやグラファイトヒーターなどを遠赤外線ヒーターと宣伝するメーカーもある。

だが、その定義は明確ではない。

ヒーターは、多少なりとも遠赤外線を出しているからだ。



【出典】 中経出版
雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

→外部リンク

プロフィールを閉じる


  • 8567106
    1
  •      
  •      



▼関連キーワード:除湿機  加湿器  洗濯機  冷凍冷蔵庫  

   

『雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2』の紹介


  1. ◆「電気ストーブ」の関連ワード

  2. 除湿機

  3. 加湿器

  4. 洗濯機

  5. 冷凍冷蔵庫


A D

著者
大好評を得た既刊『身のまわりのモノの技術』の待望の続編! 「日頃よく使っているモノ」あるいは「意識しなかったけど、じつは身近にあるモノ」などに活かされている“技術・しくみ"について、豊富な図版をまじえながらシンプルに解説する本。 モノの技術やしくみが少しでもわかると、そのモノへの愛着と興味が増し、何気なく手にしたり触れたりするモノが、より身近になります。 本書を通じて、「科学技術の結晶」たちのスゴ技を、とくと堪能してください!
→外部リンク
『雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2』書籍版
大好評を得た既刊『身のまわりのモノの技術』の待望の続編!

雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2

  • 出版社:中経出版
    著者:涌井良幸・涌井貞美
    価格:648円+税
    ISBN:978-4-8061-4455-7
雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2がよくわかる書籍/商品
大好評を得た既刊『身のまわりのモノの技術』の待望の続編!

雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2

  • 出版社:中経出版
    著者:涌井良幸・涌井貞美
    価格:648円+税
    ISBN:978-4-8061-4455-7
この言葉が収録されている辞典

 中経出版「雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2」


  • 【著者・監修】涌井良幸・涌井貞美[link]
  • 【Profile】中経出版
  • 【出版実績】
  • 【登録日】
  • 【最終更新日】










A D