見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・15日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から8日
    ┗「冬至」まで7日
    先勝
    ・十支:(ひのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:26
    月名(旧歴日):二十六夜(にじゅうろくや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 彷彿【ほうふつ】



[意味]
目の前の対象がそれに類似の記憶を呼び起こし、ありありと思い出される様を表す。「~を彷彿させる」ないし「彷彿として~」という形式で使う。

[用法]
「天才バッターとしてメジャーリーグで大活躍する山田太郎選手ですが、その弟の次郎選手もまた、日本のプロ野球界で兄の太郎選手を彷彿させる活躍ぶりを見せています」。「昔と変わらないあの山並みを眺めていると、子供の頃の思い出が彷彿として蘇ってくる」。

[蛇足]連鎖的に自然に思い出される様子が「ホウフツ」という音からも伝わってくる、日本語らしい美しい表現だ。逆にそうでないシチュエーションで、例えば「ど忘れしてしまった英単語が、試験終了間際になって脳裏に彷彿としてよみがえってきた」などとは言わないので注意。

【出典】 Ea,Inc.(著:JLogos編集部)
JLogos

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12660389
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. JLogos>登録語>一般    >    彷彿

A D

JLogosについて
最新語を中心に、専門家の監修のもとJLogos編集部が登録しています。リクエストも受付。2000年創立の「時事用語のABC」サイトも併設。
この言葉が収録されている辞典

 JLogos


  • 【辞書・辞典名】JLogos[link]
  • 【出版社】Ea,Inc
  • 【編集委員】JLogos編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】