見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・10日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から3日
    ┗「冬至」まで12日
    友引
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:21
    月名(旧歴日):二十日余りの月(はつかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 コスタリカ方式【こすたりかほうしき】



衆議院議員選挙で、同一政党から同一選挙区に出馬した二人の立候補者が共食いをすることがないよう調整する方法の一つ。

AとB二人の候補者の内Aが小選挙区・Bが比例区に出馬する場合、次期選挙では逆にBが小選挙区・Aが比例区に出馬することを、AとB双方が協定を結んで約し合う形で調整を図る。(あくまで党員同士の約束であるため、次期選挙の際にAとB双方ないしいずれかが党の公認を得られなかった場合には、この協定は破棄されることになる)。

森喜朗元首相が中米の国コスタリカの選挙制度に着想を得て考案したところからこの名があるが、コスタリカの制度は同一議員に連続再選を禁じることで議員が地元利権と結びつくのを禁じたところに制度の主旨があり、議員の棲み分けを図る日本のコスタリカ方式とは異なる制度といえる。


【出典】 Ea,Inc.(著:JLogos編集部)
JLogos

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12660268
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. JLogos>登録語>一般    >    コスタリカ方式
  1. ◆「コスタリカ方式」の関連ワード

  2. 刺客

  3. 政党の支持基盤

  4. 公認・無所属の違い

  5. マニフェスト


A D

JLogosについて
最新語を中心に、専門家の監修のもとJLogos編集部が登録しています。リクエストも受付。2000年創立の「時事用語のABC」サイトも併設。
この言葉が収録されている辞典

 JLogos


  • 【辞書・辞典名】JLogos[link]
  • 【出版社】Ea,Inc
  • 【編集委員】JLogos編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】