見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・11日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から4日
    ┗「冬至」まで11日
    先負
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 エピジェネティクス【えぴじぇねてぃくす】


epigenetics



生物学・遺伝学の研究分野。DNA配列自体に手を加えることなく後天的・化学的に修飾するメカニズムを研究する。これまでも、DNA配列そのものが先天的に変化する突然変異は知られていたが、遺伝情報を保持したままその発現・非発現をコントロールするメカニズムが解明されはじめたのは21世紀に入ってからのことだ。

ヒトの体は数十兆個の細胞からできているが、これらは皆たった一つの受精卵から増殖した細胞であり、当然皆同じ遺伝子を有している。にもかかわらず、ある細胞は眼球に、ある細胞は肝臓に相応しい機能を獲得するよう分化できるのは、このエピジェネティックな仕組みのおかげである。

三毛猫の毛色が決定される際にもこの機構が働いている。三毛猫の雌は、各細胞内に茶毛か黒毛かを決める遺伝情報を持ったX染色体を2本持っているが、このいずれかがエピジェネティックな機構によりにランダムに抑制され働かなくなるため、あのような三毛模様ができるのだ(雄は毛色を決めるX染色体を1本しか持っていないため、ごく稀な突然変異が起こらない限り三毛にならない)。

なおエピジェネティクス具体的メカニズムとして、(1)DNA塩基のメチル化、(2)ヒストンたんぱく質の化学修飾、の二通りあることが解明されている。さらにこうしたエピジェネティックな機構の機能不全が様々な疾病(ICF症候群・レット症候群など)の原因となっていることもわかってきた。今後の解明が待たれるところだ。

【出典】 Ea,Inc.(著:JLogos編集部)
JLogos

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12660135
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. JLogos>登録語>一般    >    エピジェネティクス
  1. ◆「エピジェネティクス」の関連ワード

  2. ひまわり

  3. 預金と貯金の違い

  4. Wiki

  5. 動物愛護管理法


A D

JLogosについて
最新語を中心に、専門家の監修のもとJLogos編集部が登録しています。リクエストも受付。2000年創立の「時事用語のABC」サイトも併設。
この言葉が収録されている辞典

 JLogos


  • 【辞書・辞典名】JLogos[link]
  • 【出版社】Ea,Inc
  • 【編集委員】JLogos編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】