見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・20日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から12日
    ┗「霜降」まで3日
    友引
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:11
    月名(旧歴日):十日余りの月(とおかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 デュアルコア・プロセッサ【でゅあるこあ・ぷろせっさ】


dual core processor



コンピュータの中枢CPU(中央処理装置=Central Processing Unit)。その心臓部にあり基本的な演算処理を行っているのがCPUコアである。このCPUコアを複数搭載したCPUを「マルチコア・プロセッサ」、特にCPUコアを2つ搭載したものを「デュアルコア・プロセッサ」と呼ぶ。

ムーアの法則」(半導体の集積密度は18~24ヶ月で倍になる)の通り、ここ数十年に渡って、その速度を劇的に上げてきたCPUだが、2003-04年から速度向上に起因する発熱問題が障害となり、これ以上飛躍的にスピードを上げることは難しいのではないかと囁かれてきた。

この壁を打ち破ったのがマルチコア・プロセッサだ。1つのCPU内で速度を上げるという道から、複数のCPUを同時に動かして速度を上げるという方法論に切り替えたことで、大幅な速度向上が見込めるようになった。

なお、マルチコア・プロセッサの基本形であるデュアルコア・プロセッサは2005年中にもインテルとAMDから出荷される予定になっており、さらにプレイステーション3(仮称)には9個のCPUコアを搭載することも可能なプロセッサ「Cell」が搭載される予定である。2005年を節目に、コンピュータマルチコア化していくことになるだろう。

【出典】 Ea,Inc.(著:JLogos編集部)
JLogos

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12660062
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. JLogos>登録語>一般    >    デュアルコア・プロセッサ
  1. ◆「デュアルコア・プロセッサ」の関連ワード

  2. 新東京タワー

  3. ホワイト・ナイト

  4. 割れ窓理論

  5. リフレーション


A D

JLogosについて
最新語を中心に、専門家の監修のもとJLogos編集部が登録しています。リクエストも受付。2000年創立の「時事用語のABC」サイトも併設。