見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・4月(卯月/April)
    ・19日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「清明」から14日
    ┗「穀雨」まで1日
    大安
    ・十支:(ひのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:13
    月名(旧歴日):十三夜月(じゅうさんやづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 終活【しゅうかつ】



2009年(平成21年)に「週刊朝日」が掲載した記事「現代終活事情」から生まれた造語。当初は自分の葬儀や墓について事前に考えるという絞られた内容だったが、現在ではいつかくる人生の終りに備え、自分をみつめ、今を自分らしく生きるための活動、といった全般的な意味として広がり、「終焉活動」の短縮語として普及してきている。
自分の死について、自ら具体的に考えるきっかけになり、あまり知ることがなかった業界を知ることで、自分なりの最期の迎え方を考えておくことができる。また寝たきりや認知症になった場合の対応など、様々な心配事を、元気なうちに考えておくことが安心にもつながる。
具体的には、介護福祉制度の確認から、葬式や墓についての具体的な業者の調査。家財など物の整理についての方法を考えたり、金銭面(財産や相続)や遺言の準備についての計画など様々。

【出典】 Ea(著:終活辞典編集部)
修活辞典(終活から修活へ)

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 705459291
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:アラハン  アラカン      

   


  1. ◆「終活」の関連ワード

  2. アラハン

  3. アラカン




A D

修活辞典(終活から修活へ)について
人生を修める「修活」関連用語を収録しています。人生の終わりの準備をする「終活」の概念を広げ、人生を整え修めることを目的とした概念です
この言葉が収録されている辞典

 修活辞典(終活から修活へ)


  • 【辞書・辞典名】修活辞典(終活から修活へ)[link]
  • 【出版社】Ea,Inc.
  • 【編集委員】終活辞典編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】