見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 精霊流し


長崎県長崎市【8/15】



初盆の霊を極楽浄土へ送る伝統行事。種々の装飾を施した精霊船が鐘を鳴らしながら、爆竹の煙の中を「チャンコン、チャンコンドーイドーイ」の掛け声で繰り出す無数の行列が見られます。20時ごろから県庁坂周辺が見ごろとなるが、爆竹の音が凄まじいので、耳栓は必需品です。

【お祭り情報掲載サイト】
title:精霊流し | イベント | 【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット
description:「精霊流し」の情報はながさき旅ネットで。  毎年8月15日に行われる精霊流しは、盆前に死去した人の遺族が 故人の霊を弔うために手作りの船を造り、船を曳きながら街中を練り歩き 極楽浄土へ送り出すという長崎の伝統行事です。 各家で造られる船は大小様々。材料は主に竹、板、ワラ。 長く突き出した船首(みよし)には家紋や家名、町名が大きく記されます。 船の飾り付けには故人の趣味などを反映させたり、 町内合同でもやい船を出したりと、8月になると細部の飾り付けにまで こだわった様々な造りかけの船が路上に多く見られるようになります。 当日は夕暮れ時になると町のあちらこちらから 「チャンコンチャンコン」という鐘の音と、「ドーイドーイ」の掛け声。 耳をつんざくほどの爆竹の音が鳴り響き、行列は夜遅くまで続きます。 ※市内中心部では交通規制が行われますので、ご注意下さい。...

【出典】 JLogos(著:)
日本全国おまつり事典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8579004
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 日本全国おまつり事典>長崎県>8月    >    精霊流し

A D

日本全国おまつり事典について
日本全国で開催されるおまつり、伝統行事、各種イベント都道府県別にまとめてあります。その土地ならではの伝統、楽しみ方、ストーリー、、それぞれに個性がある「おまつり」を約350件収録。※掲載された情報につきましては、変更されている場合もあります。また、祭りは年度によって開催日が異なることが多くあります。お出かけの際には各祭りの主催者へのお問い合わせや公式サイトなどで必ずご確認ください。