見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・20日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から13日
    ┗「処暑」まで3日
    仏滅
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 アメリカのプロリーグ(60?80 年代)



現在のMLS(メジャーリーグサッカー、1996年?)の前にも、アメリカにはいくつかのプロリーグがあった。なかでも、1967年から84 年にかけて行われた北米サッカーリーグ(NASL)は、70年代のなかばから80年代初頭にかけて世界のスーパースターを集め、試合によっては7万人を超す観客を集める人気を博した。最大の人気チームはニューヨーク・コスモスで、75年にペレ(ブラジル)を獲得、77年にはベッケンバウアー(西ドイツ)を加え、世界選抜のようなメンバーとなった。アレクコの父アンドラニク・エスカンダリアンも、サイドバックとしてこのチームでプレーした。だが、「35ヤード・オフサイドルール」「シュートアウト」などアメリカ人の興味を引くための特殊ルール、さらには大半を外国人選手で占めるチーム構成などFIFAから繰り返し改善を求められた。リーグ自体は84年に消滅し、「アメリカにはサッカーは根づかない」という古くからの説を裏づける形となったが、この当時にサッカーの楽しさを知った少年少女がその後成長してアメリカのサッカーを飛躍的に発展させ、女子サッカーの世界チャンピオンをつくり、男子も、世界の十指にはいるまでに強化した。

【出典】 あすとろ出版(著:)
旅するワールドカップ〜キーワード集

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8548091
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旅するワールドカップ〜キーワード集>第2章「世界サッカー地図」>    >    アメリカのプロリーグ(60?80 年代)