見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・18日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から11日
    ┗「小雪」まで4日
    友引
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 アテネ・オリンピック



FW大久保嘉人、田中達也、MF松井大輔、阿部勇樹、今野泰幸、DF田中マルクス闘莉王など才能あふれる選手を並べ、「オーバーエージ」としてMF小野伸二(フェイエノールト)とGK曽ヶ端準を加え、大きな期待を担った日本の男子オリンピック代表だったが、初戦、パラグアイ戦では前半わずか5分で失点、22分に小野のPKで追いついたものの、わずか4分後に再び失点し、37分にも1点を許した。後半7分、再び小野のPKで1点差としたが、16分に4点目を失う。36分に大久保が返して3―4としたが、そのまま逃げ切られた。続くイタリア戦も、前半3分、8分と連続失点していきなりハンディを負い、21分に阿部のFKで1点を返したものの、36分に3点目を許してやはり前半は1―3。後半ロスタイムにFW高松大樹がヘディングで1点を返したが、2―3、またも1点差のまま逃げ切られて連敗となった。最後のガーナには前半37分の大久保のゴールで1―0の勝利を収めたが、試合運びのまずさが致命傷になった大会だった。

【出典】 あすとろ出版(著:)
ワールドカップ予選をめぐる64の話〜キーワード集

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8548068
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. ◆「アテネ・オリンピック」の関連ワード

  2. 大住良之

  3. はじめに

  4. 女子ワールドカップ

  5. ガリー・リネカー