見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・11日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から4日
    ┗「冬至」まで11日
    先負
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 西行まんじゅう[新杵]【さいぎょうまんじゅう】


島崎藤村や吉田茂も愛した
焼き皮が香ばしい饅頭






明治24年(1891)に創業し、現在は四代目の齋藤昌成さんが店主。江戸時代の書家・巌谷一六の筆による看板を掲げた店舗は、ほぼ創業当時の姿を今に伝えている。かつては島崎藤村吉田茂も顧客だったという。代表銘菓の西行まんじゅうは、西行法師が詠んだ歌「心なき身にもあはれは知られけり 鴫立つ沢の秋の夕暮れ」にちなんで二代目が考案した。皮に黒砂糖を練り込み、中に北海道十勝産の小豆を使ったこし餡を包んで焼き上げる。さっくりと香ばしい焼き皮に黒砂糖の甘さがかすかに漂い、さっぱりとしたこし餡とのバランスも絶妙だ。
そのほか、曽我十郎の恋人虎御前をモデルに作られた虎子まんじゅうは明治中期のシカゴ万博に出品して賞をとったという逸品だ。豆大福はふっくらと優しい味で、午前中に売り切れてしまうという人気ぶり。どちらも発送できないので直接購入を。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071730
    0
    しおり
  •      
  •      




◆「西行まんじゅう[新杵]」がよく分かる関連まとめ


   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>関東>神奈川県    >    西行まんじゅう[新杵]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産