見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・1月(睦月/January)
    ・15日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「小寒」から9日
    ┗「大寒」まで5日
    先負
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 茅場町 長寿庵【かやばちょう ちょうじゅあん】


ごま切せいろが人気





銀座にあった長寿庵(現在の銀座長寿庵とは別の店)からの暖簾分けで、明治40年(1907)に創業。暖簾分けは、初代と長寿庵のご主人との交友関係から生まれたもの。それまでは仕出し屋で、店ではそばやうどんも出していたという。

店は創業時と同じ場所、永代通りと新大橋通りの交差点角にある。小さな看板に導かれてビルの地下へ降りると、和風情緒を湛えた格子戸が現れる。店内は、イタリア製のイスとテーブルが置かれた小ぎれいなテーブル席が中心。その片隅に個室を設け、奥には坪庭をしつらえた座敷もある。

そばは北海道を主体に青森、山形、茨城、新潟、長野産などの厳選した最上級の粉を、最低3種類ブレンドした三七が基本。新そばの時期は二八または一九で打つ。変わりそばもある。夏は大葉切り、冬はユズ切りで、ごま切は年間を通じて打つ人気メニュー。香り豊かで、喉を過ぎた後、ごまの風味が再びじんわりとよみがえってくる。焼酎はレアものが多い。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京-五つ星の蕎麦

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071226
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京-五つ星の蕎麦>都内の名店88軒>中央区    >    茅場町 長寿庵
  1. ◆「茅場町 長寿庵」の関連ワード

  2. 瑠雨庵

  3. そばきりや 山形田

  4. 日本ばし やぶ久

  5. 浜町 薮そば


A D

東京-五つ星の蕎麦について
並木藪蕎麦、巴町砂場、神田まつやなど伝統の技が味わえる名代の老舗から、やざ和、ほそ川、三合庵など進化し洗練された蕎麦でたちまち有名となった新鋭店まで、都内と近県の118の名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。蕎麦の基礎知識や全国の名店217軒の情報も付いた、まさに蕎麦好きのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 東京 五つ星の蕎麦


  • 【辞書・辞典名】東京 五つ星の蕎麦[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】217
  • 【発売日】2006-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80147-3










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の蕎麦

東京五つ星の蕎麦

  • 定価:360
  • 老舗から新鋭店まで、都内と近県の11...>>続く
App store


関連辞典
東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦