見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼見てくれの悪い魚ほど美味である



ぼくは漁師料理の取材で全国の浜を四六時中ほっつき歩いている。そんな旅で得た持論の一つが「見てくれの悪い魚ほど美味である」。アンコウしかり、オコゼやオニカサゴはもちろんである。宮城県の浜でボッケと呼ばれるケムシカジカも、この仲間にはいると思っている。ケムシカジカ。どうです、名前からして怪異ではありませんか。
不敵な面構えである。頭はつぶれているかのように扁平で、頭や口のまわりにはヒゲのようなものが生えている。金ノコギリのような歯が上下それぞれに2列ずつ、さらに舌の上にも歯らしきものが見える。全身はまだら模様の皮に覆われ、それががぶよぶよとたるんでいるのだから気色悪い。この怪魚がいい味なのだ。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070519
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼見てくれの悪い魚ほど美味である

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本