見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・16日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から8日
    ┗「霜降」まで7日
    仏滅
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ワニ①【わに】


あの恐ろしげなワニは、かなりの子煩悩



水辺にいる動物で怖いのは、やはりワニ。鋭い目と大きな口は、いかにも獰猛そうだ。ところがこのワニ、いったん子持ちになると変身して、人間の親もかなわないほど子煩悩になるという。生まれたばかりのワニの赤ちゃんは、体長三〇センチほど。いくら「やがてはアマゾンの王者に育つ」とはいえ、これでは天敵も多い。それを成長するまで見守るのが母ワニの務めである。見守るといっても、ただ危険から避けさせ甘やかすだけではいけない。一年もすれば子ワニは親離れしていかなければならない。そうなっても困らないよう、幼少時からのしつけが重要になるのだ。ワニの赤ちゃんにとって最優先事項は、水中で生きていけるよう体を慣らしておくことだ。陸上に上がることもあるワニだが、歩くのは苦手で泳ぐほうが移動は速くできる。母ワニは水中でも自在に移動できるよう泳ぎを教えなければならないのである。その訓練に、母ワニは自分の体を使う。水中の浅瀬で尻尾をくるりと曲げて頭にくっつけるようにして輪をつくるのだ。その輪のなかにたまっている水中で、赤ちゃんワニの泳ぎの訓練をするのだ。泳ぎ疲れた赤ちゃんワニが水から出たがると、足を使って自分の体にはい上がらせてやったりもする。母ワニはたいへんなのだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820981
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:ワニ②  (笑)  ワシントンD.C.  倭国  

   


  1. 雑学大全2>生物の不思議>動物    >    ワニ①
  1. ◆「ワニ①」の関連ワード

  2. ワニ②

  3. (笑)

  4. ワシントンD.C.

  5. 倭国


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2