見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・13日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から6日
    ┗「小雪」まで9日
    先負
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ドラキュラ【東京雑学研究会編】


§美女の生き血を吸うドラキュラは、何とお国の英雄だった!



吸血鬼ドラキュラにも、実は実在のモデルがいた!
ドラキュラは、ブラム・ストーカー原作の『ドラキュラ』がもとになっている。この小説の内容から、話の故郷はルーマニアのトランシルバニア地方である。
一五世紀後半、ルーマニアには実際にドラキュラという名前の人物が存在している。ワラキア公国を統治したブラド・ツェペシュ公爵がその人である。彼は、気にくわない人間は生きたまま串刺しにすることが好きだったようで、別名「串刺し公」とも呼ばれた。親兄弟をトルコとの戦争で失い、辛い思いをしたせいか、トルコ対する復讐心が強く、捕虜など多くの人を犠牲にした。
その残酷さが、作者のインスピレーションを刺激し、人の生き血を吸うというドラキュラキャラクターに結実していったのであろう。
だが、モデルとなったブラドは、そういう残酷さはあるものの、ルーマニア史においてはトルコという敵から祖国を守り抜いた英雄とされているのである。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670689
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:虎の巻  トランプ  ドライビール  ドライバー  

   


  1. 雑学大全>そーだったんだ!>フィクション    >    ドラキュラ
  1. ◆「ドラキュラ」の関連ワード

  2. 虎の巻

  3. トランプ

  4. ドライビール

  5. ドライバー


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全