見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・16日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から9日
    ┗「小雪」まで6日
    赤口
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 就職【東京雑学研究会編】


§就職の内定を取り消すことは認められない?



不況である。就職もなかなか難しいものがある。こんなご時世なだけに、せっかく採用の内定を取っても、会社の業績如何によっては取り消しがあるのではと心配になってしまう。
しかし、ご安心あれ。内定だからといって、会社の都合で取り消すことはできないのだ。内定の段階で、すでに労働契約が成立したとみなされる。だから、内定の取り消しは、実は解雇と同様の扱いなのである。
もちろん、卒業することが前提で決定されたことなので、学生がそれを果たせなかった場合は取り消しも可能だろう。しかし、調べたら社風に合わないとか、景気が悪くなったとかというような理由で簡単に取り消せないのだ。
もし、そういう目にあった場合は、取り消しに対して法的に争うこともできるし、次の就職が決まるまでの損害を請求することもできる。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670447
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:ジュース  修身教科書  一三日の金曜日  ジャンボ機  

   


  1. 雑学大全>社会>社会    >    就職

A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全